• 平岡大輔

日本の経営者の平均年齢は60代


「ベンチャー通信」などを発行しているイシンさんのベストベンチャー100カンファレンスという交流会に招待され参加してきました。

椿山荘で開催された豪華なパーティーでした。なんと開会の挨拶で石破大臣が登壇。これだけで来た甲斐があったなて感じ。

石破さんの話はこんな内容でした。 日本の経営者の平均年齢が60代であること、アメリカの経営者が後継に代表を譲る平均年齢は50代であること。

ITを利用すれば、東京の仕事を地方でやることもカンタンにできる環境が整ってきていること、実際に地方で活躍する優良なベンチャー企業も出てきていること。日本の新しい働き方をベンチャー企業が牽引していって欲しいことなど。

経営者が高齢の企業は減収減益傾向にあり、経営者が30代の若い企業は増収増益傾向にあるという話もされていました。

規模の大小はあるとは思いますが、やはりもっっと若い世代が事業を起こし、経済を活性化させていかなければいけないと、石破さんの話を聞いて改めて感じさせられました。

自分という売り物を確立する

マーケティングの勉強会やインターンの採用を通じて、就活中や就職前の学生と会う機会が多いのですが、彼らは将来有望だと思います。どうありたいのかを考え、今やるべきことを探して行動しているからです。

でも一方で、企業に安定を求める学生が増えているという話も聞きます。

僕は大きな企業に依存して働き続けることはリスクが高いと思っています。環境に適応できず沈んでいっている大きな企業がぽつぽつ出てきています。企業というものに守られていた人が、急に外の世界に放り出されたら生きるすべがありません。

その時、人材市場的に価値の無い年齢だったらと思うとぞっとします。何かに依存した安泰なんてありません。

そのため、常に自分の力で安泰を作っていかなければいけないと思っています。自分自身を売り物として価値提供していければ、どんな状況下でも生きていけます。

優秀な人材を採用できない企業向けに、週1,2日の業務委託で入るような働き方を支援するサービスなども立ち上がってきています。

スキルがあればそういうものを上手く活用しながら、生み出した時間を利用して自分の事業を始めることもカンタンにできます。

これからの世の中をサバイブしていくために、やる気のある人にマーケティングという武器を渡していき、自立できる人を増やして、新しい血を経済にどんどん送っていきたいです。

p.s. 昼間はOL、夜はキャバクラでバイトをしている女性がいますよね。僕はこの働き方は良いと思っています。男は使えるお金を増やすのではなく、如何に節約するかを考えて行動しているような気がします。お昼時に牛丼屋に並んでいるおじさん達を見るとげんなりしますよね。

参考:http://best100.v-tsushin.jp/about.html

#ブログ #会社

  • Facebook - Black Circle

株式会社テマヒマ 東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア39F

Copyright © 2015 Temahima .Inc   All Rights Reserved.