• 平岡大輔

広告の落とし穴「いつ言うか」


「だれに向けた広告なんだろう?」と思うことってありませんか?

今週山手線の中吊り広告でまさにその「ん?」という広告と出会いました。僕はラッシュ時間帯を避けて通勤しています。朝起きてブログのネタ探しから執筆、編集、メルマガの配信、予定の確認とその日の段取りなどをします。その後、子どもを起こしてご飯を食べさせて、保育園の仕度をします。

保育園へ送り届けると、ちょうど通勤ラッシュが終わる9時から9時半くらいになります。そこから出勤の仕度をして通勤客がまばらになった山手線に乗り込みます。

その日は新宿駅付近で線路立ち入りによる遅延が発生してました。ホームにはいつもより多めの乗客。「あぁ、今日は電車混むな〜」と若干憂鬱な気持ちになる。と言っても、ラッシュ時の押し込め押し出せまでの状況ではありませんが。

車両の中ほどに滑り込み、目の前を見上げると、満足げな表情を浮かべたおじいさんとおばあさんの写真に「はたらいて笑おう」のコピー。「は?」と思わず広告批評脳が目を覚ましました。

中吊り広告やから電車に乗る人に向けた広告なんやろな。

「はたらいて」やから通勤客に向けての広告やろう。

一生懸命はたらけば笑えるということなのか?

笑ってはたらいてれば満足感が得られるってことなのか?

誰か知らんけどこのおじいさんとおばあさんは成功者で、はたらいたから今満足げな表情ができているのか?

「PERSOL」というロゴも見たことないしなー、ファッションブランドのイメージ広告か何かかな?

であればファッションに興味のない自分の琴線には触れへん広告やな。

通勤ラッシュの地獄でこれ見せられたターゲットたちはどう感じるんやろな?

前向きな発言されてるけど、地獄に居る側からみたら天上人の自己満足のように映らんかな?

通勤ラッシュで地獄を見てへんクリエイターが考えそうな広告クリエイティブやな。

机の上で考えて決められた作り手たちの自己満足が作り上げたありがちな広告。

そんな言葉がどんどんと頭の中に溢れてきました。

調べてみると、テンプスタッフやインテリジェンスを束ねるグループ企業のようでした。「はたらいて笑おう」は企業のブランドタグライン。

自己主張広告ってことですね。テンプスタッフ、インテリジェンスは分かるけど、2016年7月に誕生した新会社の「PERSOL」は知りませんでした。

企業の人事向けなのか、就活学生向けなのか、いずれにしても自分がターゲットでないことは確かです。

ターゲットの状態も加味する

より多くの人にメッセージを届けるなら、多少ダサくはなりますがタグラインだけでなく、もう少しメッセージを足しておいた方が良いのになと思いました。

僕と同じでどこかのファッションブランドの広告かなにかだと思って、スルーしている経営者や人事担当者、就活生がいると思います。

人材企業であること、世の中に新しい価値を提供しようとしていること、それらが伝わるメッセージがあった方が広告としての役割を果たせるのになと思いました。

広告クリエイティブはアート作品ではないので。

ターゲットになる「PERSOL」を知っている人たちも、通勤地獄のあの劣悪な環境で意識の高い広告を見せられたら、どう感じるのか気になります。

広告は、「いつ・どこで・だれに」と「何を」の掛け合わせで効果を発揮します。広告の成果は人の意識を変えて、行動を促すことです。見た人に行動をさせない広告はただの背景に過ぎません。

ターゲット接触率だけで媒体選定をすると、こういうことが起きてしまうので、「いつ・どこで・だれに」と「何を」を意識した広告づくりを心がけたいものです。

それがムズカシイから苦労するんですけどね。。

p.s. PERSOLの広告クリエイティブに出演していたおじいさんとおばあさんは有名人でした。 おじいさん:Appleの共同設立者の1人 スティーブ・ウォズニアックさん おばあさん:85歳にて現役モデル カルメン・デロリフィチェさん この人達を知っていてアイコンとして認識している人が見れば刺さる広告なんだろうなと思いました。通勤地獄の最中にどれだけの人の琴線に触れさせられているのかは疑問なところですが。

人材企業の広告、業界の著名人の起用、企業の姿勢を示している、この文脈がわかって初めて伝わる内容なので、ちょっと成果までは遠い広告だと思います。ただ、文脈を理解した上で改めて見ると、いい広告だなと思いました。こんな凄い人たちのように生きたいと感じさせてくれます。

文字文字したポスターが多い中、斬新でインパクトのあるビジュアルで一際目立っているので、「注目を集める」という広告の第一の目的は果たせてますしね。僕に至っては検索までして「PERSOL」という企業のことも知ったわけなので、広告効果ばっちりですね笑

参考:https://www.persol-group.co.jp/?gclid=CK6WjN31rtMCFVh5vQod3rYLBw

#マーケティング #広告

  • Facebook - Black Circle

株式会社テマヒマ 東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア39F

Copyright © 2015 Temahima .Inc   All Rights Reserved.