• 平岡大輔

web集客のわかりやすい処方箋


今月で終了するプロジェクトがあります。

通常のOJT型でやっているコンサルティングサービスではなく、担当者不在でほぼ担当者として動いていた案件です。そういう内容の案件は基本的には受けないようにしているのですが、このプロジェクトに関しては、お世話になった人からの紹介ということもあり、出来る限り協力したいと思って、普段は受けないような内容で請け負うことにしました。

担当者がいないので、制作のディレクションから広告の運用ディレクションなども対応する必要があったため、かなり工数を食ってしまっていました。とはいえ、それほど規模の大きなこともしていない状況だったので、そこまで工数をかけなくても対応できると踏んで、取り掛かりました。

方針自体はハウスエージェンシー(知人が代表)とクライアントとの間で決めて、web周りの施策については僕のところに判断を委ねられているような座組で半年程度やってきています。

当初はデータを取得できる状況になかったり、複数のサーバーに複数のサイトが散在していたり、そもそも効果的ではない施策が走っていたりと、何かを積上げていくにはふさわしくない土台だったので、まずはその整備から取り掛かりました。

webに詳しくない相手からしたら、なぜすぐに集客を増やせないのか?という感じだったかもしれません。もちろん適時説明はしながら進めてはいましたが、集客に繋がっていないのに時間もお金もかかって、何やら騙されているのかもしれない、という感じを受けていたかもしれません。

年明けから、集客準備をやっと始められました。複数の商品を持っているクライアントだったので、まず注力商品を選んでもらうことに。過去の代理店が制作したLPも複数ありましたが、広告審査に通らない内容だったり、競合丸パクリの内容だったりしたので、取り急ぎ出せるところは既存LPで広告を出して、きちんとしたLPを作ることにしました。

2月くらいから制作着手し始めたのですが、その間、「こっちの商品も注力したい」「この商品の需要が高まる時期だ」と状況が右往左往していきます。

本来なら選択と集中で、スピードと成果を高めていくのですが、方針を決定する場に加われていないこともあり、先方のやりたいように進めるのがこの場合は吉だと判断して、並行作業で複数LPの制作に取り掛かりました。

複数のパートナーに依頼をしながら進めていたものの、僕自身の工数を十分に割けない状況もあり、1つのLP制作に2ヶ月程かけてしまいました。

時間を切り売りしているので、どうしても優先順位をつけながら仕事を進めていかなければいけません。先方の求める動きを取れなかった僕自身がボトルネックのひとつになってしまっていたのは否めないです。。

4月から1つ目の新しいLPで集客が開始しました。そうこうしている内に、目に見えた成果が出てこないという焦りがクライアントの方にも現れだします。そこで、施策としてうまく回っている比較サイトを運営している会社に、全ての集客を任せるという話になりました。(ずっと営業を受けていたみたいです)

まもなく2つ目3つ目のLPも完成します。そこからやっと広告の効果検証を進められる段階に入るというところでのバトンタッチになるので、なんともモヤッとするところではあります。

課題を特定して必要な対処としてパートナーをアサインしないと、結局同じことの繰り返しになりがちです。

とはいえ、知り合いの案件でもありますし、上手くいってほしいと思っているので、僕としては今後想定していた展開含めて共有しながら、うまく自分の役目を終了できればという感じです。

初期症状のための処方箋が必要

慣れている相手と慣れていない相手では、進め方を替える必要があります。これまでも何度か慣れていない相手とのプロジェクトがありました。こちらとしては説明しながら進めているものの、それでもやはり共通認識を持てなかったり、適切かどうか適正かどうかに不安を持たれたりします。

今回の件で改めて思ったのは、慣れていない企業との取り組みの場合は柔軟性よりも、パッケージ化をしてその答え合わせをしていくような進め方の方が、迷わず惑わずプロジェクトを進めていけるのではないかということです。

個社毎に合わせたソリューション提供がベストなのは間違いありません。でも、こちらも無限に時間を使えるわけではく、どうしても優先順位をつけながら業務にあたらなければならない事情もあります。

これらの課題を解消するために、担当者がいない、webマーケティングに不慣れであるような企業に対しては、セオリーを固めたパッケージの提供が良いのではないかと思いました。精密検査と個々への対処ではなく、一般的な風邪薬を処方するような感じですかね。

今月末にリリースするサービスは、どちらかと言えば不慣れな人たちに活用していただきたい内容にしています。web集客の担当者の方が困った時に気軽にいつでも相談できます。

どちらかというと、柔軟な対応になると思いますが、あるべきを提示してそれを参考にweb集客を進めてもらうお手本を作るのもありだと思いました。

「web集客のまずはこれをやる!」(初級・中級・上級)みたいなのがあれば、わかりやすいかなと。

#マーケティング

  • Facebook - Black Circle

株式会社テマヒマ 東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア39F

Copyright © 2015 Temahima .Inc   All Rights Reserved.