• 平岡大輔

質>効率


週末で過去ブログの整理をしていました。テマヒマブログは検索流入を想定したKWを意識した設計にはしていません。毎朝のメルマガ配信用の記事の保管場所として利用しています。

とはいえ、初めてテマヒマのことを知ってもらえた人には、テマヒマのことをよく知ってもらうための場所としても活用いただけています。

ブログを見て問い合わせをいただける機会も増えてきてます。なので、もう少し情報の提供の仕方を整理した方が良いなと思いました。そこで、記事の統廃合だったり、関連記事の表示を追加でしたりすることにしました。

まずは、関連記事を表示させるためのカテゴリの整理に取り掛かっています。記事の内容を見返して、どのカテゴリが最適かを見直しています。1記事あたりざっと読んでカテゴリの修正をするのに、平均2分程度かかります。今450記事くらいあるので、全部で700分、約12時間かかる計算です。カテゴリの見直しだけで。昨日半年分ほどやり終えた後計算して、がっくりしました。

カテゴリ分けが終わったら関連記事を表示させるための仕分け作業があります。たぶんそっちの方が時間掛かりそうなので、トータル20時間くらいはかかりそうです。

効率よりも質を重視する

単純作業は周りに任せるのが仕事を拡大していくための定石です。作業自体は単純なものなのでスタッフに任せる手もあります。

でも、質が関わる作業であれば発信者としての責任を持って自らが取り組んだ方が良いと思っています。内容についての判断と関連とするコンテンツの質にはこだわりたいので、これは自分の仕事だと思って、地味にちくちくやってます。

その単純作業をする中で気づくこともあります。今回改めて思ったのは、「テキスト情報って頭に入りにくな。」ということです。毎朝書くことを目的に取り組んでるので、冗長的な表現になっているところが多いせいもあると思いますが、ビジュアルで入ってくる情報とは伝わりやすさ、読み手のわかりに行こうとする姿勢が違うなと感じました。

画像を使ったコミュニケーションは活発になっていますし、動画もこれからもっと活用されていきます。でも大切なことは、結局は「それを使って何を言うか?」です。本当に興味を引く情報であれば、読みづらくても読みますよね?つまりはそういうことだと思います。引き続きそこは研ぎ澄ましていければと思っています。

p.s.

関連記事の表示改修が終わったら、文章のビジュアル化をちくちく進めていこうと思ってますが、そうしている間にも記事が量産されていくという、自分で自分の首を締めているような、そんな感じです。

#事業 #仕事

  • Facebook - Black Circle

株式会社テマヒマ 東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア39F

Copyright © 2015 Temahima .Inc   All Rights Reserved.