• 平岡大輔

金太郎飴メール


とあるweb会社さんから営業メールが来ました。サジェスト対策を営業ツールにしませんか?というご案内です。

サジェスト対策というのは、Googleの検索窓にKWを入力した時に表示されるおすすめのKWに、任意のKWを表示させるという施策です。

例えば、「web集客」と入力すると「web集客 テマヒマ」とあたかも、Googleから「web集客を調べる人はみんなこれを調べてますよー!」とお勧めされているかのように表示させることができます。不自然に企業名とかがかけ合わせKWで表示されているのはだいたいこの施策をやっています。

世の中の人がよく検索しているKWを調べて、「もしかしてこれを探そうとしてませんか?」という具合に、検索エンジンがサジェストKWを提示してくれます。それによってユーザーの利便性を向上させています。

でも、サジェスト対策というのはその仕組を利用して、機械的に検索をかけて無理やり流行っているKWのように仕向ける施策です。要は検索エンジンに対するスパム行為です。

淘汰された方が良い会社

特にうちの会社には必要のない商品なので、お断りしようとしました。送り主の名前に見覚えがあるなと思って過去のメールを検索してみると、3ヶ月前に丁重にお断りのメールを返信してました。そしてその1ヶ月後にもまた同じメールが届いており、リストから削除してもらうように返信していました。そしてその2ヶ月後の今、また同じサジェスト対策をフック商材にしませんか?という金太郎飴メールが届いていたのでした。

相手に対する態度でその会社がどういう会社なのかわかりますよね。丁重にお断りしたことに対しての返信もなく、バカの一つ覚えのようにまた同じメールを送ってきてくれました。リスト削除の依頼も受け付けてもらえておらず、自分たちの望む返事以外は無視しているような状況です。Facebookで晒してやろうかとも思ったのですが、うちの会社に何のメリットもないので止めておきました。

web集客支援の会社の多くが未だにテレアポをメインの営業手段としています。マーケティングの片棒を担ぐ会社が全然マーケティングできていない状況が多々あります。いつまで経っても中小企業のマーケティングレベルが上がらない原因が、支援する会社のスキルの低さにあると思っています。

こういう有象無象がいるから「webの奴らはまったくもう!」といろんなところでネガティブな印象を与えています。なんとも悲しいやら悔しいやら腹立たしいやら。。せめて自分の会社はそう思われないようにしようと、改めて兜の緒を締めようと思いました。

#仕事

  • Facebook - Black Circle

株式会社テマヒマ 東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア39F

Copyright © 2015 Temahima .Inc   All Rights Reserved.