• 平岡大輔

祝!700記事


毎朝コツコツと書いてきた記事が今日で700記事目となりました!!

だいたい1記事1,000文字前後なので、これまでに70万文字くらい書いてきている計算になります。文庫本1冊が10万文字程度なので、7冊分くらいの文量です。すごいな昨日までの自分。。

過去の良い記事を束ねれば1冊分くらいのネタはあると思うので、記事を編集して出版しようかと思ってましたが、見返すのが大変でちょっと諦めモードです。。誰か編集してw

700記事書いてきて得たもの

「全てのことはマーケティングできる」と大学の教授から教わり、広告会社での営業・メディアプランナー経験、ITベンチャーでのwebクリエイティブディレクター・ECコンサルタント・事業責任者経験、独立しての自社ビジネス運営経験・D2Cビジネス運営経験を通して、その真理を体感してきています。

記事のネタは毎朝考えているのですが、マーケティングのいろんな側面からネタ出しするように心がけています。お陰で「マーケティングおじさん」と呼ばれるようになったり、最近では「恋愛×マーケティング」という分野の確立にも展開するようになりました。

マーケティングを語る時、それはいつも小難しくされがちです。でも「全てのことはマーケティングできる」ので、誰しもが個人としてマーケティングを実行し体感しています。多くの人が理論と実践とを結び付けられていないことで、捉えにくいものとして感じてしまっているだけです。

自分のことも100%わかるわけではないのに、相手のことを理解しようとすることは更に難しいことです。なので、まずは自分自身の意識の変化・行動の変化がなぜ起こったのかを分析し、どういうことがあれば、企業の求める意思決定をしたのか?と内省することが、よりマーケティングの本質を理解するためには大切だと思っています。

それを体現するための訓練として、僕は毎朝の記事の執筆を生かせています。ここまで3年2ヶ月ほど続けてきてよかったなと感じています。

700記事がんばったご褒美をください!

そしてここ最近、データの活用や手法の複雑化によって、マーケティングをより専門的な領域のものにしようとする風潮が加速していると感じています。これは、マーケティングの本質をより見えにくくする動きです。

なので、「自分たちのマーケティング」を実践しようとするマーケターを増やすきっかけ作りを、今まで以上にしていきたいと思っています!

そのために、もっとたくさんのマーケティング担当者の方、経営者の方にテマヒマメールをお届けしたいと考えています。

目新しい話があるわけでも、専門的な話があるわけでもありません。ただ読者の方の反応から、当たり前を当たり前に実行するための内省のきっかけを提供することはできていると感じています。

世の中に健全なマーケティングを普及させていくために力を貸してください!

是非、会社の同僚、仕事のパートナーさん、ビジネスに関わっているお知り合いにテマヒマメールをおすすめお願いします!

登録用ページURLをSNSなどでシェアいただければ嬉しいです!

https://www.temahima.company/mailmagazine-signup

今はまだ大きな声は出せないので、草の根から地道に波を起こしていければと思っています。

どうぞよろしくおねがいします!

#会社

  • Facebook - Black Circle

株式会社テマヒマ 東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア39F

Copyright © 2015 Temahima .Inc   All Rights Reserved.