• 平岡大輔

平岡の過去3


「街中を歩いている人たちが利用しているサービスを作りたい」という漠然とした目標を掲げました。

場当たり的に起業することになったので、独立することをお世話になった人たちに伝えていたところ、幸いなことに前職含めた知り合いの企業から複数の仕事の依頼を受けます。

なので創業当初から無理な営業もせず、自分の価値を高める方向に時間を使うことができていました。まずは自分のやれることからと思っていたので、広告代理店にうまくやられている企業の救済を目的に、企業のマーケティング支援への取り組みが始まります。

ただ属人的に携わっていると自分が支援している企業には価値提供ができるものの、その他大勢は搾取され続けている状況が続きます。何が解決されれば自分がいなくてもこの状況が改善されるのか?を常に考えていました。

企業マーケターへの価値提供

成果を得るためには計画が重要だと思っています。その計画を正しく作ることができれば、計画と実行とのギャップを埋める作業に当たれるので、望む結果を得やすくなります。

多くの場合、計画が漠然としているため実行が具体的にならず、結果に対しても課題の在り処がわからない状況があります。なので、担当者自信でプランニングできるツールを作ろうと思い最初のプロダクト開発が始まります。

僕がマーケティングプランを考える時の思考プロセスを設問に落とし込み、それに答えていくことで設計図ができるというツールだったのですが、実稼働には至りませんでした。

理由としてはマーケティング担当者の持っている知識量と意欲に依存してしまうことが挙げられます。モデルケースとしてターゲット企業に強力してもらい、フィードバックをもらっていたのですが、設問が多く、かつその工程への理解がないと自分だけでは進められないという状況がありました。

シンプルにすれば行間が伝わらず、行間を埋めれば難しいものになってしまう。ムズカシイをカンタンにすることが大切だと思っているので、プロジェクトを閉じました。

つづく。

#会社

  • Facebook - Black Circle

株式会社テマヒマ 東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア39F

Copyright © 2015 Temahima .Inc   All Rights Reserved.