• 平岡大輔

Twitterを攻略したい今日この頃


最近Twitter人気を肌身に感じます。ビジネス利用している人も増え、マーケター界隈でもTwitterとnoteのあわせ技で、セルフブランディングをしている人が目に付きます。

Twitter社も広告出稿を増やそうと、企業のサポートを手厚くしている模様です。うちにもTwitterのカスタマーサクセスチームの担当がついてくれています。

テマヒマでは特にプロモーションをしていないのですが、別でやってるEC事業の方でTwitter活用をしたいと思っていたところだったので、今はそちらのアカウントをサポートしてもらっています。

Twitter広告を活用している企業はFacebookやInstagramなどと比べて、まだまだ少ない印象です。アプリの広告がほとんどだと思います。あとは、キャンペーンツイートを拡散させるための露出機会として利用しているような場合をたまに見るくらい。

ユーザー構成比としてはバランス良くなっていますし、ビジネス利用する人が増えたことで若者以外のTwitter利用もアクティブになってきていると思います。

可処分時間あるところに広告機会あり

ユーザーに偏りがないということは、どんな商材でもターゲットリーチできるということです。単純に広告の露出先としても魅力的です。

さらにTwitter広告の良いところは、特定のアカウントのフォロワーをターゲティングして配信できるところです。ターゲットを意識したアプローチをすることができるので、よりクリエイティブが生きてくるといえます。

手法として「うまいなー」と思ったやり方があります。個人が運営する(風の)メディアアカウントを立てて、その中にプロモーション用ツイートを混ぜながら、そのツイートを広告するような構造のものです。

一見、オーガニックツイートの様に見せながら、実は伏線が敷かれているので、反応した側は広告だとは思いづらいところがミソです。Twitterでのネイティブ広告ですね。

事例ができたらまたシェアしたいと思いますが、コンプレックス商材だからかなかなか出稿までうまくこぎつけられていないので、もう少しかかりそうです。涙

それもあってか、カスタマーサクセス担当の方と1日に何回もコミュニケーションを取っているので、先日はじめて電話mtgをした時には、お互いの声を聞けて感動するくらいの関係になってました。笑

担当の方のためにもたくさん広告を出して、たくさん事例を作りたいなと思っています。

#広告

  • Facebook - Black Circle

株式会社テマヒマ 東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア39F

Copyright © 2015 Temahima .Inc   All Rights Reserved.