やりたいことをやる方法

6/29/2016

 

今、どれくらいのことに取り組んでいますか?

 

仕事の時間、家族との時間、友人との時間、趣味の時間、生活の時間など、いろんなことをしながら1日24時間を過ごしていると思います。

 

そのため、何か新しいことをしようと思っても、なかなか取り組み始められないことがありませんか?

 

事業支援の相談をいただく中で、取り組みたいけど時間を作れないものや、事業アイデアはあるけど取り組めないものがいくつかあります。

 

今は主にマーケティング支援事業に多くの時間を割いています。そして支援事業を加速させるためのシステム開発を進めながら、それを運営していける人材の育成に取り掛かっています。

 

そのシステムのマーケティング活動として、システムの開発、プロトタイプの導入・運用、フィードバックの収集・改善、広告や自社メディアによる見込客の獲得、コンテンツ提供による見込客の育成、など、やるべきことは山積みです。

 

 

やりたいこと、やった方がいいことをどうしてますか?

 

そんな中、多くの企業の課題を解決するための事業アイデアが舞い降りてきました。カンタンにご説明すると、企業とインフルエンサーをマッチングさせるためのサービスです。

 

その事業を作るための時間がどこにあるのか?果たして今やるべきなのか?と、葛藤が起こっています。

 

一旦、今進めている事業をストップして、この新しいアイデアに没頭すべきか、まず今の事業を形にしてから取り組むべきか。

 

今年に入ってからは、ずっと後者を意識して取り組んできました。でも、今考えている新しい事業は、今後のトレンドも考えると早く市場を作ってユーザーの確保をすることが事業の生死を分けると思っています。

 

そう思っているならすぐやればいい、それだけの話ではあります。おそらくあなたも、英語を勉強しようとか、副業にチャレンジしてみようとか、より今の仕事の知見を深めるための勉強をしようとか、いろいろとやりたいこと、やったほうがいいことがあると思います。

 

その時に「でもなー・・・、」という言葉が浮かびませんか?仕事もいっぱいいっぱいやっているし、家族との時間も作りたいし、自分の趣味の時間も大切にしたいし、友達と飲みにもいきたいし、などと考えてしまいませんか?

 

でもそれは、やりたいこと、やった方がいいと思っていることをしないために自らが創りだした言い訳です。

 

やらないという目的を達成するために、やれない理由をつくっているにすぎません。やらないことで、「やればできるんだという希望」を残しておきたいがために、やらないという選択をしています。

 

 

目標達成するための方法

 

目標達成のためには、記録と改善を繰り返すだけです。やっていることを記録し、現状を把握することで課題を見つけ、改善をしていく、ただそれだけです。

 

レコーディングダイエットというのが一時期流行りましたが、あれです。

 

何を食べたか、どれくらいのカロリーを摂取したか、それを可視化することで、食べ過ぎた、カロリーの高いものを食べてしまっていた、ということが認識でき、食べるものを考える、量を減らす、などの対策が自ずと出てきます。摂取カロリーを調整できることで、結果痩せるという目的を達成できます。

 

では、新しいこと、やりたいこと、やった方がいいことを今の生活に取り込む時に何をすればいいのか?

 

それは自分の使っている時間の記録をし、不必要だと思われる時間を削り、やりたいこと、やった方がいいことをやる時間に充てればいいのです。

 

記録することで、今まで気づいていなかった自分の目的には影響を与えない無駄な時間が浮き彫りにされてくると思います。さて、やりますか。

タグ:マーケティング

Please reload

最近の記事

November 24, 2019

Please reload

フォローお願いします
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
Category
Please reload

Search By Tags
Please reload

関連記事
Please reload

  • Facebook - Black Circle

株式会社テマヒマ 東京都渋谷区桜丘町23-17 support@temahima.company

Copyright © 2015 Temahima .Inc   All Rights Reserved.