照準を絞る

7/19/2016

 

開発中のマーケティング業務支援システムの概要が固まってきました。本来的には、新規集客以上に既存顧客へのフォローが大切だと思っています。でも、事業主としては新規獲得を最重要課題として、それをどうにかしてくれるソリューションにしか目が向かない状況だということもわかっています。

 

なので、新規獲得を改善するための仕組みに寄せた設計にしました。機能としては、適切な目標値の算出、プロモーションの進捗と改善のポイントの可視化に絞り、それらをカンタンに実現するためのシステムになっています。

 

導入先の照準を絞るために、どういう顧客ニーズがあるのかを改めて参考にするため、EC事業社さん向けのシステムを提供している知人に時間をもらいました。

 

 

事業を拡大できる企業とできない企業の違い


まず、事業を拡大できる事業主とできない事業主の特徴についてヒアリング。曰く、事業を拡大させられる事業主は経営者自らが率先して勉強して、実行し続けられている企業だそうです。

 

当たり前のことを当たり前にやるだけか、と納得。一方、うまくいっていない事業主は、とにかくお金をかけることを嫌がる企業だそうです。

 

ECサイトを持てば売れると思っているような人たちがまだまだいるのが実情のようです。ものを売る時にはまず、商品を知ってもらい、興味を持ってもらうことから始まります。

 

ECサイトを持っただけでは、人の往来のない山奥に店舗を構えているようなものです。街中に店舗を構えれば、ある程度の人の往来があるので、呼び込みはカンタンです。

 

でも山奥に店舗を構えているので、売るためにはそこに人を集めるという行為をしないといけません。でもそんな基本的なことすらもわからずに、ECを始めている人が未だに多いという事実に驚きました。

 

リアル店舗で事業運営をしていくことを考えれば、開店資金や固定費は格段に安く抑えられます。でもその分、集客にかけるお金が必要になるだけです。リアルであれ、ネットであれ、商売には先行投資がつきものだということに変わりはありません。

 

日本の中小企業を底上げしていくためには、その単純な違いから啓蒙していく必要があるのだなと感じました。なんとも情けない話ですが、それが実情のようです。

 

 

適切な相手に適切なコンテンツを提供する難しさ

 

僕は「ムズカシイをカンタンに」のポリシーを持って行動しています。なので、わかっていない人にわかりやすく伝えるためにはどうすればいいか?を常に考えて支援先に対してや、セミナーなどの場でも話しています。

 

相手がどの程度わかっていないかをわかっていなければ、相手に伝わる話し方はできません。でも、わかっている側からすると、当たり前が多すぎて、相手のわかっていないを見抜くことがムズカシイです。

 

テマヒマでは学生や若手社会人向けにマーケティングの勉強会を開いています。間接的に世の中に影響を与えるため、未来の仲間づくり、という側面もありますが、説明をわかりやすくするためのフィードバックの機会として活用しています。


できるだけ素人向けの勉強会を開いて、相手の反応を受け止めて、内容の改善を繰り返してきています。

 

 

販促EXPOの来場特典用に、勉強会で話しているような内容をまとめたレポートを作成しました。受け取っていただいた方からの評判が良かったので、それ自体を広めることもしていこうと思い、先日からそのレポートを無料提供し始めています。


でも今回聞いた話を受けて、受け取り手の情報量によって、そのわかりやすさが違ってくるなと、改めて思い、少し心配になりました。直接話していれば、反応を見ながらいろんな角度で話ができます。でも書面で提供していると、相手に合わせた軌道修正ができません。

 

伝えたいことがきちんと伝わらず、活用できるはずの人たちに活用されないまま終わってしまう可能性を感じました。

 

web上に店舗を構えるだけで事業運営をしようと思ってしまっている人たちが大きな割合で居る、という事実を受け止めて、その方たちにも分かる内容のコンテンツも作っていくことも必要なのかなと思いました。

 

ただ、優先順位としてはがんばって取り組んでいるけど、なかなか成果が出せていない企業や担当者の方をまず助けていきたいとは思っています。

 

どれだけ切れる刀に磨き上げても、それを使えるように鍛錬するのは己でしかないですから。

タグ:マーケティング

Please reload

最近の記事

November 19, 2019

Please reload

フォローお願いします
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
Category
Please reload

Search By Tags
Please reload

関連記事
Please reload

  • Facebook - Black Circle

株式会社テマヒマ 東京都渋谷区桜丘町23-17 support@temahima.company

Copyright © 2015 Temahima .Inc   All Rights Reserved.