さて、どうしようか

9/6/2016

 

昨日はクライアントのパーティに招待されて新木場のStudioCoastまで行ってきました。

 

都内最大規模のクラブイベントが催されている場所です。今回のパーティへの参加者は1000人を超えるんじゃないかと思います。

 

このパーティは繁忙期に掲げていた全社目標の結果発表の場であり、お世話になっているクライアントやパートナーを労う感謝の場であり、高い目標に向けて結果を出した成績優秀者を表彰する場です。


表彰では営業さん、販売代理店さんが表彰されていきます。去年惜しくも2位だった人が今年は過去最高記録を叩き出して1位に返り咲いたりと、随所にドラマが。涙。参加者ひとりひとりの1年の苦労の上に成り立っている喜びを感じられる素敵な会でした。

 

 

去年全社に掲げられたあり得ない(と当時は思われていた)目標顧客獲得数。今年はその2.5倍の目標を課せられたにも関わらず、見事達成する偉業を成し遂げました。


受賞者の声から本当に大変な道のりだったんだということを表彰式の間に感じさせられていたので、目標達成を成し遂げたことが告知された瞬間の感動は大きなものでした。

 

もちろん自分自身もwebの領域で課せられた目標数を達成していたので喜びはありました。でもみんなの力を合わせて全体の大きな目標を達成したことがわかった瞬間、その一体感にとても感動しました。

 

 

マーケティングはどちらかと言えば息が長い取り組み

 

今日やったことが今日の結果に繋がることはなかなか難しいです。中小メーカーの場合、webマーケティングにおいては、如何に指名検索をしてくれるユーザーを増やすか?ということが、効果的、効率的に顧客獲得をしていくためには必要になります。


webの場合どうしても顧客獲得のための施策はプル型のものが中心になります。比較検討が前提となるので、即効性のある売り方もなかなか難しいです。


単価の安いものであれば、勢いで買ってもらうこともできなくはないですが、このクライアントの商材は長期利用するタイプの代物です。基本的にはじっくりと検討をされるので、思わず手に取らせることは期待できません。

 

 

鍵は記事LPとインフルエンサーと動画コンテンツ

 

おそらく来年の繁忙期のweb獲得の目標数もグンと上がると思うので、いまから少しずつ仕込んでいかないとなという感じです。

 

やれることとしては単純で「送客数を増やす」「売場の成約率を高める」、これだけです。このためには、ひたすら愚直にメディア精査と、クリエイティブのテストを繰り返す他ありません。

 


あと今後注力してやっていきたいことが3つあります。「記事LPの活用」「インフルエンサーの利用」「動画コンテンツの活用」です。

 

記事LPについては、既に少しずつ始めているのですが、ターゲットと商品との距離を詰めるために有効な手段だと考えています。切り口とコンテンツを増やし、ネイティブアドを多用して更にターゲットの裾野を広げていければと思っています。


インフルエンサー施策については、主婦をターゲットとした商材なので、クチコミを広げやすく、効果的に働くと考えています。リソースがあればアンバサダー・プログラムのようなものもトライしたいと思っています。


動画については、商品の機能や使い方のレクチャーコンテンツと、興味付けをしてクロージングをするセールスコンテンツの2方向で考えています。

 

ターゲットの商品理解度を高めるために説明動画はよく使われています。これはすぐにでも整備したいコンテンツです。

 

セールスコンテンツはまだまだ活用のされていない手法なので、他社を出し抜くことができると考えています。なんとなく構成もイメージできているので、早速提案を進めようと思っています。

 

あとは去年から仕込んできたオウンドメディアも今年に入り稼働しだしています。そこで潜在層との接点を増やし、顕在化するまでの育成を行っていければ、新たなチャネル(流入元)となります。オウンドメディアのコンテンツも利用できるので、施策の幅が一気に広がります。

 

 

やれることはまだまだあるので、今のこの気持ちを忘れず、来年の修羅場に向けて直前に焦らなくて良いように、今から着実に準備を進めていきたいと思います。
 

タグ:マーケティング

Please reload

最近の記事

November 19, 2019

Please reload

フォローお願いします
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
Category
Please reload

Search By Tags
Please reload

関連記事
Please reload

  • Facebook - Black Circle

株式会社テマヒマ 東京都渋谷区桜丘町23-17 support@temahima.company

Copyright © 2015 Temahima .Inc   All Rights Reserved.