受け皿を固めることから取り掛かれ!

9/7/2016

 

珍しく出張することになりました。

 

知人がプロモーションを見ている企業へ訪問するため大阪へ行きます。今は競合との差別化のために、イメージアップを目指してマスメディアへの露出を増やしています。

 

拠点が主に地方なので、戦略としては間違っていないと思います。ただ、「webでの集客をどうするか?」という課題があり、以前から相談を受けていました。

 

その知人はwebには詳しくなく、信頼して依頼していたパートナーからひどい仕打ちにあっています。先日、webマーケティングを平岡にお願いしたいと相談をくれていたのですが、本格的に動き出すことになりました。

 

 

最も大切なのは顧客との関係性

 

今やっている施策の成果を追える状態を作れていないことなどいくつか現状の課題を聞いていて、web云々よりも顧客管理がきちんとできていないことが最も大きな問題だと思いました。

 

顧客を集めることはなかなか骨の折れる作業です。やっとの思いで顧客になってくれた人と如何に長くお付き合いをしていけるかが、ビジネスを安定的・継続的に拡大させていくためには必須です。

 

そのクライアントはこれまで既存顧客で事業を回せている状況なので、あまり顧客管理に対して積極的に取り組んできていないようでした。

 

でも、いずれ顧客は抜けていきます。そのサービスが必要なくなるか、別のもっと良いサービスと出会うか、今のままではその時は必ず来ます。そのためには顧客との関係を作っていくための基盤を作らないといけません。

 

知人からはweb領域を期待されていますが、そもそもの基盤整備があった上でのwebでの展開なので、まずは顧客管理の必要性をクライアントには訴えかけていこうと思っています。

 

次に、web上で取得できるデータの活用をし、PDCAを回せる状態に整えることが当面の業務になりそうです。

 

 

具体的なものをもって受け止めざるを得ない状況を作る

 

ハードルとして想定できるのは、自分のわからないものにはGOできないという状況です。顧客管理もこれまで取り組んでこなかったので、その重要度を想像するのはおそらく難しいと思います。


そういう場合は、それをすることでどういう収益インパクトがあるのか?を具体的に示してあげて、事業主としてやらない理由がない状況を作ります。

 

今回であれば、継続率やLTVを高めることによる売上の伸び、一人あたりの費用対効果の向上を示すことになると思います。

 

あとは、PDCAを回していくために必要なことを説明しながら、現状と理想とのギャップを可視化して、具体的な課題を洗い出していこうと考えています。

 

 

初めての訪問は相手の人となりがわからないので多少相手の出方を伺ってしまいますが、できるだけ密な時間にしたいので、できる準備をしながら有意義な時間にしたいと思います。


事前にやることとしては、サイトの確認、他社情報の収集、可能ならアクセス情報なども見ておきたいですね。

 

 

通常ならまだ仕事として発生していない状況では、ここまで稼働することはありません。現状、時間を切り売りしている身のためです。


でも、今回については知人からの相談で、なんとか協力をしたいという思いもあり、結果仕事にならなくても良いくらいの気持ちで、やれることはやろうと思って取り組んでいます。

 

生産性を大切にしているので杓子定規な感じに思われがちですが、人との繋がりは人生において最重要な要素と思っています。意外と柔軟な時もあるんですよ!


もちろん仕事になるように最善は尽くしますけど。

タグ:マーケティング

Please reload

最近の記事

November 19, 2019

Please reload

フォローお願いします
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
Category
Please reload

Search By Tags
Please reload

関連記事
Please reload

  • Facebook - Black Circle

株式会社テマヒマ 東京都渋谷区桜丘町23-17 support@temahima.company

Copyright © 2015 Temahima .Inc   All Rights Reserved.