振り返れば37倍

9/13/2017

 

2年半ほど支援させていただいている企業があります。

 

夏場が繁忙期の商材で、8月に新規獲得のピークを持ってきています。web集客チームも去年の2.2倍の獲得目標を立てられていました。web集客は一朝一夕では積上げられません。そのため、昨年から少しづつ積上げていく計画を作りました。


全てがうまく回り、毎月達成、8月も目標を上振れる獲得数で無事に着地させられました。最後の最後まで気は抜けませんでしたが。。

2年半でやってきた唯一のこと

 

関わった当初は今の2%くらいの新規獲得しかできていませんでした。少しづつ試行錯誤しながら、メンバーの入れ替えなども経験しながら、今では当時の37倍の新規獲得数に拡大させられています。

 

この2年半振り返ってみると、特段派手なことはやってきていません。やるべきことをきちんとやっていこうというスタンスを通してきただけです。もちろんリアル営業もいるので、爆発的な相乗効果もあった結果だとは思います。

 


メンバーも増えて、各自の役割が明確になり、うまくワークしています。パートナーの選定も何度かの入れ替えを経て、今ではいい形で収まっています。今ではwebチームの中で自分が1番の古株になってしまっています。

 

状況は常に変化しています。会社として新しい事業を始めたり、リソースの再配分をしたり、その都度自分の役割を変えながら、組織と一緒に支援内容を微妙に変化させてきました。

 

 

当たり前のことを当たり前にやれるように進めているだけなので、企業からしたら物足りないと感じられてしまうところもあるかもしれません。(もっといろいろ出してよ!と。)


でも、この2年半を振り返っても、やるべきことに着実に取り組むという方針は間違ってはいなかったなと思っています。

 

もちろんステージが変わればやれることも増えてくるので、よりチャレンジングな施策を展開していくことも今後は考えられます。

新規獲得を37倍にするための出発点

 

 

この1年、目線の高い目標に対して常に達成ペースを守ってこれたのは、状況に合わせたKPIの見直しだと思います。


適切な獲得単価目標と予算配分は状況に応じて変化します。四半期ペースで施策ごとの獲得数とそれにかけられる獲得単価目標を再設定しながら、今いる場所から目線を合わせなおしてきました。


もちろんそれを実現するための実行をうまく進められたことが最大の勝因ですが、正確な地図があったのでブレずにゴールまで着実に前に進めていた感じはしています。

 

 

目線は高すぎると届きません。低すぎると成長が止まります。目線を常に正確な位置に合わせられていれば、結果的に高みに登れることを実感しています。

 

これは自分の会社に置き換えても言えることですね。自分の会社のことになると見失いがちですけど。。

タグ:マーケティング

Please reload

最近の記事

October 31, 2019

Please reload

フォローお願いします
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
Category
Please reload

Search By Tags
Please reload

関連記事
Please reload

  • Facebook - Black Circle

株式会社テマヒマ 東京都渋谷区桜丘町23-17 support@temahima.company

Copyright © 2015 Temahima .Inc   All Rights Reserved.