人の心を動かす鉄板の方法

10/22/2017

 

「0.24秒に1個売れてる!」というキャッチコピーに思わず目が惹かれた。

 

JR山手線の中吊りポスターで掲出されていた森永製菓のチョコモナカジャンボの広告だ。長らく関ジャニ∞を起用して広告している商品。賑やかなデザインにまず目を引かれた。自然と目線が集まるように設計されているのか、「0.24秒に1個売れてる!」というキャッチコピーに目が行った。

 

「え!?そんなに売れてるんや!?」「て、思ってる瞬間にも何個も売れてるってことやん!」と驚きを与えられた。その驚きを共有したくなり、Facebookにすかさず投稿。コメントがつく様子を見て、チョコモナカジャンボファンの存在をリアルに感じる。

 

「しばらく食べてないなー」と思いながら、一旦チョコモナカジャンボのことは忘れて時間を過ごした。

 

 

その日の夜は、後輩と軽く飲みに行くことになっていた。仕事の今後の進め方についての話を中心に、働く目的についてなど話し合った。親に預けた息子のことも心配だったので、1軒目を出た後、まっすぐ駅に向かった。

 

運良く、乗る予定の電車がホームに到着している。少し気分を上乗せしながら、発車まで2分ほど待機している電車に乗り込んだ。

 

最寄り駅はそこから2駅目。「アイス買って帰ろうかな」。お酒を飲んだ後や味の濃いものを食べた後、僕のアイススイッチはONになる傾向がある。最寄り駅から家までは1本道で、その途中に待ち構えているようにセブンイレブンがある。なんのアイスにしようかと、短い乗車時間で考えをめぐらせていた。


程なく駅につき、駅の出口から50mくらい先のセブンイレブンを目指して歩いた。自動ドアを開けると、僕はアイスケースを目掛けて直進した。イチオシは森永乳業の「MOW」というカップアイスだ。低価格帯のアイスにもかかわらず、バニラ味は「アイスクリーム」に分類される商品。

 

アイスは、乳成分の量の違いによって分類されている。成分量が多い順に、「アイスクリーム」「アイスミルク」「ラクトアイス」となっている。ご想像の通り、「アイスクリーム」がもっともミルク感を感じられる。食べ比べた時に「おいしい」と感じる人が多いアイスだ。

 

ハーゲンダッツはアイスの王様のように扱われているが、正直ハーゲンダッツの容器に「アイスクリーム」を入れて食べさせた時、気づく人はそんなに多くないと思っている。(もちろん毎日食べてるような中毒者は別だ)

 

 

話を戻そう。運が良ければセブンイレブンにも「MOW」がある。でもこの日は、ちょうど電車が停車していたことにその日の運を使ってしまっていたのだろうか。アイスケースにはお目当ての「MOW」(バニラ)の姿は無かった。代替品を物色していると、チョコモナカジャンボが視界に入った。


その瞬間、「0.24秒に1個売れている!」と脳裏によぎった。意識したら行動が生まれる。次の瞬間、僕はチョコモナカジャンボを手に取り、レジへと向かっていた。

 

正直なところ、久しぶりのチョコモナカジャンボへはそこまで期待していなかった。モナカ系アイスはモナカがふやけていることが多いという経験をしてきているからだ。ふやけたモナカ系アイスは噛み切れずアイスが横からムニッとはみでてきたり、ふやけたモナカが歯や上顎にくっついて食べづらい。その苦い思い出がありつつも、「0.24秒に1個売れている!」という実績を信じて、セブンイレブンから数分の家路を歩いていた。

 

(省略)

 

チョコモナカジャンボ最高!おいしすぎ!1分もかけずに完食!なんならもう1個食べれるで!

 

チョコモナカジャンボの美味しさに魅了された僕は次の日も再会した恋人に会いにセブンイレブンへ行った。でも、そこには愛しい相手の姿は既に無かった。。。さすが0.24秒に1個売れてる!

販売実績は最強の社会的証明

 


”社会的証明とは、社会心理学の用語で、個人の意見の妥当性を証明することを指す。人は、集団の中で自分を支持する意見が全くないと、自己の意見の妥当性に疑問を感じ、意見を取り下げてしまうのが普通である。しかし、自分を支持する意見が1つでもあると、状況が一変する。”(引用:Wikipedia)

 

これを応用して、「周りもやっている」ということを人を惹きつけるための手法として使うことがあります。日本人は特に社会的証明に弱いと言われています。和をもって尊しとなしているからなのか、右向け右体質があるのか、メディアで取り上げられたものや、行列しているものなど、流行っていると思われるものに飛びつく傾向があります。


チョコモナカジャンボもまさに「売れている証明」として0.24秒に1個というキャッチコピーをプロモーションで使っています

 

「そんなに売れてるなら、相当おいしいんだろう」と感じますよね。食べるまで過去の経験に捕らわれて疑心暗鬼だった僕も、食べた瞬間に疑心も暗鬼もどこかへ消えました。

 

売れているのは商品の価値が高い証明というのは間違いないなと改めて感じさせられました。

 

p.s.

ちなみに、チョコモナカジャンボはアイスミルクです。

 

参考:

http://www.morinaga.co.jp/ice/jumbo/

http://mow-ice.jp/

https://www.icecream.or.jp/ice/kind.html

 

タグ:マーケティング

Please reload

最近の記事

November 24, 2019

Please reload

フォローお願いします
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
Category
Please reload

Search By Tags
Please reload

関連記事
Please reload