保活に見た、人に何かを依頼することの難しさ

10/25/2017

 

昨日、保育園の申請手続きに行ってきました。


今、4歳児が1人います。来月にもう1人生まれます。そして年内に引越しがあります。そこそこ大きめのイベントが年末にかけて一気にやってきます。なので、この2ヶ月ほど急激にバタつきだしました。

 

 

事の発端は引っ越しです。今住んでいる家が奥様の会社が持っているマンションで、かなりお得に住まわせてもらっています。ただ、あと数年したらその補助が無くなるので、どこかのタイミングで引っ越しが必要でした。(今のマンションに今より10万円以上上乗せして住み続ける選択肢がなかったため)


あと、再来年息子が小学校に上がることも家族のイベントとしては用意されていました。正直、あまり良い環境ではなさそうなので、もう少し落ち着いたエリアで義務教育を受けさせたいという思いもありました。(僕の地元のように危なそうな大人がウロウロしています。)


最も大きな理由は、僕が通勤時間を短縮したかったということがあります。自宅からオフィスまではだいたい1時間程度かかります。1日に移動にかけている往復2時間をなんとか削減したいという想いがありました。そこで、できるだけ会社の近くに引っ越す計画がこの夏スタートしたのでした。

平岡家の2017年後半

 

 

奥様は住宅の設計士をしています。内装へのこだわりも強く、既存のマンションでは満足のいくものがない状況。そこで、中古物件を買ってリノベーションすることにしました。将来的には自分の設計した一戸建てを作りたいという夢があるので、その練習台のような感じでやってもらえればいいかなと思いました。トントン拍子で物件が見つかり、住宅ローン申請も通り、年内完成の予定で進行。

 

奥様的には1年以上は育休を取って専業主婦ライフを楽しみたいと思っていたようですが、保育園に入れるのは0歳でないと厳しいので、あの手この手の説得によって来年の4月入園で保活を始めることにしました。特に引越し先の区はなかなか激戦らしく、1才児からだと希望が激薄の状況なので。


育休に入った奥様が役所の人といろいろ相談している中、12月に新しい区に転居できていれば、上の子は1月から新しい区の保育園に入園できて、かつ4月までは仕事復帰を免除されるという手続きがあることがわかりました。

 

暴れざかりの4歳児と首の座っていない乳児を同時に面倒見るのは大変だと思っていたので、我々にとっては朗報。そのため、当初1月中で予定していた引っ越しを、急遽12月に前倒すことに。


保育園の手続きは10月23日から始まります。奥様は出産のため、10月16日には帰省します。そのため、申請手続きを僕がすることになりました。仕事以外のことはとことん苦手です。特にこういう手続系のものはやる気すら起こりません。懇願して段取りは奥様に済ましてもらい、なんとか申請手続き自体は無事に完了。

自分が思っているほど相手は理解できていない

 

 

奥様が帰省してから、若干書類を足したり追記したりしないといけない部分があり、それについても事細かに指示出しをしてもらいました。必要な書類を種類別でファイリングしてもらい、指示については事細かに付箋で貼り付けてもらっていた状況です。


それも、上の子の1月入園のための書類と、上の子(1月入れなかった場合)と下の子(11月に生まれてくる)の4月入園のための書類と2種類あったので、それも混在しないようにしてくれていました。まさにアホでも間違えへんやろうと思えるくらいの状態です。それでもきちんとできているかどうか不安で、一つ一つ聞きながら書類を仕上げました。

 


よくわかっていない人、率先して自ら知ろうとしていない人に対して、何かをしてもらうことの難しさを実感しました。ここまで丁寧にお膳立てしても、手間取ってしまうものなのか、と。

 

アドバイスをしたり、育成をしたりしている中で、自分自身では噛み砕いて説明したり、丁寧すぎるかなと思うくらいお膳立てをしても、まだまだ不足していることも多いんだろうなと思いました。今回の場合は、奥様が手続きできないということで、ポンコツの僕に大役が回ってきました。


新人教育とかもこれと同じような感じなのかなと、しみじみと感じた出来事でした。

どうか無事に保育園入れますように!後は神頼みです!是非ご協力を(笑)

タグ:マーケティング

Please reload

最近の記事

October 31, 2019

Please reload

フォローお願いします
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
Category
Please reload

Search By Tags
Please reload

関連記事
Please reload