何かを変えたいなら

12/27/2017

 

CTOとお疲れ様会をしました。普段はあまり顔を合わせない働き方をしているので、定期的に開催しているお疲れ様会がお互いの考えをぶつけ合う場になっています。ADviserもやっとこさ最低限の形ができ、また年明けからバージョンアップに向けて動いていきます。


企業に不足しているノウハウ・スキル・ツールの提供をしていき、企業と実務者それぞれのコスパを改善するための場所として、ADviserは存在します。


そこが1つのコミュニティとなって、自家発電していけている状態を、一旦の完成形として描いています。そのための課題としては、参加企業数を増やすということが1番ですが、アドバイザーやパートナーの数を増やすということも同時にあります。


パートナーを増やすのは質の担保も必要なので、地道に平岡が足で稼いでいくのと、”これから人材”への教育も合わせて展開していきたいと考えています。

マーケティング会社としてのやり方

 

 

参加企業を増やすための取り組みとして、先月からweb集客の状況把握をするためのチェックツールの開発をしていました。簡単なアンケートに答えていくことで、現状のweb集客における考察と課題についてのコメントが得られるという仕組です。


ある程度の課題感の把握ができるので、実務を理解できている方が利用いただければ、ある程度の価値提供はできると思っています。ちなみに無料で使えます。


そこから具体的な相談をしたい場合は、1つの課題に対してのアドバイスを行う無料オファーをつけて、見込み客獲得装置として利用していきます。

 


テマヒマはマーケティングをする会社なので、営業担当の頭数を揃えて拡販するということは考えていません。広告を起点としたコンテンツ提供によって、ターゲットを見込み客化し、意識と態度の変化を促すことで、自ずから購入してくれる人を増やしていきたいと思っています。


なので、今回作ったソリューションを入り口に、集客の自動化にも取り組んでいきます。開発担当が慣れていないこともあり、結構開発に時間をかけてしまったのですが、年明けから展開させられそうなので楽しみにしています。

大きな変化を生み出すための小さな変化

 

 

人は現状維持を好みます。なので、やったほうが良いと思っていても、実際に今やっていることと違うことをしようとすると、なかなか前に進みません。マーケティング支援も同じで、新しいことをいきなりやろうとしてもうまくいきません。

 

今やっていることの延長線上で、少しの変化、無理のない範囲でのちょっとした一歩を踏み出すことで、意外と簡単に状況が変わることを企業側に認識してもらうことがまずは大切です。


実感が生まれれば、もっとそれを推し進めるために、より積極的に取り組めるようになります。振り返るとそれらが大きな変化だったとわかります。

 

 

誰しもいきなりコンサルタントを雇うのは不安です。高い報酬に見合う価値を提供してくれるのかわからない、でもADviserのようなサービスがあれば、気軽に一歩踏み出せます。さらに、今回開発した課題把握のためのチェックツールのような、より手軽でノーリスクなものは、さらにステップを低くします。

 

そういうちょっとした変化を与えるきかっけになるソリューションを、ADviserの周りにいくつも置いていくことで、ADviserのプラットフォームとしての価値をより高めていこうとしています。

 

p.s.

次のちょっとした変化を与えるソリューションについても、今回のお疲れ様会で決まったので、また来年からが楽しみです。
 

タグ:マーケティング

Please reload

最近の記事

November 24, 2019

Please reload

フォローお願いします
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
Category
Please reload

Search By Tags
Please reload

関連記事
Please reload

  • Facebook - Black Circle

株式会社テマヒマ 東京都渋谷区桜丘町23-17 support@temahima.company

Copyright © 2015 Temahima .Inc   All Rights Reserved.