今年、変わりたいなら

1/3/2018

 

2018年もよろしくお願いいたします。


毎朝のブログも3年目に突入しました。習慣になるとやらないと気持ちが悪くなると言いますが、やめれるならやめたいと未だに感じています。気持ち的にはポジティブに取り組んでいますが、やっぱりネタ探しに苦労はします。常にアンテナを張っておく理由にはなっているので、全て自分のためになってはいますが、やっぱりキツイのはキツイですね。

 

 

昨日、CTOと今後の話を昼下がりのカフェでしました。お互い好きなことをしながら、合間の時間を使いながら昨年ADviserというサービスができました。


今年からが本格的に始動という感じなので、ADviserの今後について話し合いました。完成形は見えているので、今年来年再来年、どういう道筋を辿るかについて話しました。

 

マーケティング担当者の方の業務を変えるキッカケを作ろうという主旨は変わりません。新しく打ち立てた方針としては、今のアドバイスとマッチングの基本機能の周辺に、便利なサービスをいくつも生み出し、それらを包括する集合体にしていくことにしました。

 

それぞれがサービスとして独立しているものの、アカウントを連携することで好きなものを使えるようにする形です。

 

そのために「こんなのがあったら便利だな。」と感じてもらえるちょっとしたサービスをいくつか用意していきたいと思っているので、何か普段感じている不便を教えていただけたら嬉しいです!

決意を新たにする無意味

 


企業だけでなく、個人においても、「今年はこうしよう」とこの時期誰しも考えると思います。僕自身も定期的に棚卸しと見直しをするようにしているのですが、一方でそういうことが意味をなしていない状況も感じています。目標を立てるのと同時に大前研一さんのこの言葉を思い返すようにしています。

 

人間が変わる方法は3つしかない。
1番目は時間配分を変える
2番目は住む場所を変える
3番目は付き合う人を変える

 

アインシュタインはこんなことを言っています。
「同じことを繰り返しながら違う結果を望むこと、それを狂気という。」

 

 

人間は誰しも同じ24時間という時間を消費しています。何か新たな行動を取るなら、今やっている何かを捨てなければいけません。でも多くの場合、捨てる前に無駄を排除することで生み出せる時間がたくさんあります。


大前さんの提言している3つの言葉は全て、時間を作り出すための方法なんだと思っています。例えば、必要な勉強や訓練に多くの時間を使うようにすれば知識や技術が身につきます。住む場所を職場の近くに変えれば通勤時間など無駄になりがちな時間を無くせます。付き合う人を変えることで考え方や入ってくる情報の質が変わります。それらによって、なりたい自分へと近づいていけます。

 

実際、先月引っ越してからかなり仕事がしやすくなりました。遅くまで仕事をしても、すぐに帰宅できるという安心感があります。以前は、1時間程かけて帰宅していたので、仕事が終わってもすぐに身体を休められませんでした。戦場と安息の地が近いことがここまで効果的なのかと実感しています。

 

 

事業にアクセルを踏むために、今まで以上に無理をする計画を立てています。そのために、どんな時間配分の掛け方にするのか、住む場所はもう変えたので、どういう人たちと付き合っていくのか、それらをまず決めようと思います。


今年も良い年にしていきましょう!
 

タグ:マーケティング

Please reload

最近の記事

November 24, 2019

Please reload

フォローお願いします
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
Category
Please reload

Search By Tags
Please reload

関連記事
Please reload

  • Facebook - Black Circle

株式会社テマヒマ 東京都渋谷区桜丘町23-17 support@temahima.company

Copyright © 2015 Temahima .Inc   All Rights Reserved.