コスパの良い学び方

9/10/2019

 

本を出すことになったので、出版のプロの力を借りることにしました。

 

来月から100万部以上の本を出されている方に弟子入りします。

 

どんなビジネスにもルールがあります。そのルールに従わなければ失敗の可能性が高まります。

 

ビジネスは再現性があるかどうかが大切です。

 

「こうすれば、こうなる」という原理原則に従って、判断と行動をしなければうまくいきません。

原理原則を知らなければ失敗する

 

 

本を出すという行為もマーケティングです。

 

自分の知識という売り物を編集者という買い手に売り込みやすくするために行うことと言えます。

 

ですが、その業界における原理原則を知らなければ、間違ったアプローチをしてしまいます。

 

相手の求めていない売り込みをしてしまうことになります。

 

マーケティング道を歩む身としては、成功するために何をすれば良いのかはイメージできますが、それをうまくやれるかどうかはまた別の話です。

 

業界特有の慣習や編集者の価値観、扱うべき情報などは、その道を経験してきて今もその業界で活動している人にしかわかりません。

 

そういった自分の持てていない情報に対して価値があると思っているので、迷うことなく弟子入りを決めました。

成功の近道はスタートダッシュにある

 

 

情報にアクセスしやすい今の時代、自分で調べてやってみることもできなくはありません。

 

でも、経験のない人には情報の精査はできません。

 

間違った情報や誤った解釈をしてしまうことで、成功が遠のいてしまいます。

 

なので、自分の知らないことはまずプロに教えてもらった方が良いと思っています。

 

お金がかかったとしても、スタートダッシュを切れることで成功の確度が高まります。

 

自分の成功を信じられていれば、いま目の前のお金は後からいくらでも取り戻せるので、高額な受講料に躊躇することはありません。

 

あとは、対価として得た知識と機会をどう活かすかです。

 

そしてそれは自分次第なので、あとはやるだけです。

失敗しない学び方

 

 

スキルを手に入れる近道は、自分の知識を前提にせず、師匠の教えを素直に実行することです。

 

中途半端に自分の考えを入れ込んでしまうと、実行をためらうことになり実践力が落ちます。結果、身につかないまま終わるということにもなりかねません。

 

今は、新しい武器を手に入れるワクワク感と素直な自分を引き出せる機会を楽しんでいます。

 

 

p.s.

今日はマーケティング道場一期生への2回めの講義です。

 

うまく実践できている人、実践しきれていないなと感じている人、それぞれいると思いますが、新しい武器を手に入れるために苦悩はつきものです。

 

でも、それを味わえている時点で変化へのステップを登れているということだと思います。

 

1ヶ月やってみてすごく良いコンテンツができていると感じますし、このマーケティング道場がマーケティング道を歩む人たちの指針となれる確信を持てています。

 

タグ:マーケティング

Please reload

最近の記事

October 31, 2019

Please reload

フォローお願いします
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
Category
Please reload

Search By Tags
Please reload

関連記事
Please reload