ちりツモ500

3/18/2018

 

気がつけば500記事目の投稿になりました。

 

マーケティングを行う会社として、売り込みはせず、欲しいと思ってもらえる人を作ることを意識して活動をしてきました。

 

その1つとしてコンテンツの提供をこれまでし続けて来ました。相変わらずネタ探しには苦労してますが、その御蔭で常にアンテナを張れているのも事実です。

 

 

毎日朝の1時間を使って書いています。他にもっと生産性の高い使い方があるのでは?と毎朝の苦行をやめる口実を探す自分もたまに現れます。でも、人となりを表現できる場所の大切さを知っているので、これまで約2年半毎朝テマとヒマをかけて続けてこられました。

マーケティングは1日にしてならず

 

 

マーケティングとは「欲しい」を作る活動です。売ることが中心に考えられがちですが、何を作るのか、どう改良するのか、誰が売るのかなども大切な要素です。

 

良い商品なのに売れないと感じている企業はたくさんいます。でも多くの場合、誰にとって良い商品なのかがぼんやりしています。

 

そのため、ただ世の中に向けて発信すればいいと考えてしまい、テマヒマかけないやり方でアプローチをしてしまいがちです。

 

顧客に対しても買ったら終わりの付き合い方をしている企業の方が多く、顧客に改めて売ることを意識できていないなと感じます。

 

 

誰しも嫌いな相手から買いたいとは思いません。人が人に感情を抱くためにはコミュニケーションが不可欠です。多くの企業が思うように商品を売れないのは、顧客とのコミュニケーションが主に売り込み行為だからです。

 

超タイプな相手から告白をされたらお付き合いを考えると思います。でもそんな奇跡的な出会いはそうそうありません。でも超タイプな相手でなくても、日々のコミュニケーションによって徐々に相手のことが気になり、気づけば自分にとってのベストアンサーだと感じるようになることはあります。

 

企業間も人と人です。惚れてもらうまでには相手に気にかけてもらうために、テマとヒマをかけて自分を知ってもらい、相手を理解しようとしないといけません。

 

 

テマヒマが市場と取っているコミュニケーションも、日々の目に見える成果はありません。なので、やってて意味あるのか?と感じることも時にはありますが、「マーケティングは一日にしてならず」を意識して、一見ムダに思えるようなことを毎日やり続けています。

 

面倒で地味なことをやり続けられる人が成功します。

 

p.s.

たまにいただけるリアクションが糧になっている部分もあるので、今後も積極的に絡んできていただければ幸いです。笑

 

タグ:マーケティング

Please reload

最近の記事

November 19, 2019

Please reload

フォローお願いします
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
Category
Please reload

Search By Tags
Please reload

関連記事
Please reload