リピート通販仲間との会合での話

7/12/2019

 

昨日はリピート通販仲間との会合でした。僕のやってるヘアケアもそうですが、モール売上が作りやすい環境になってきています。

 

単品リピート通販は収益性の高いビジネスモデルです。将来収益を見越した投資計画を作りやすいところがミソなので、最近は投資家界隈でも人気のビジネスになりつつあります。

 

売上の3割〜5割の広告費をかけるので、中小規模の企業でもそこそこの大企業並の広告を出していることがあります。

 

楽天やAmazonで販売している日用品、精密機器、雑貨、衣類などよりも出稿量を多くすることができるのも、モールでの販売を伸ばすチャンスがある理由だと思っています。

 

Amazonの広告などはまだ猛者と呼ばれるようなプレイヤーはまだ出てきていないようなので、新しいスキルセットにすべく興味を持って取り組んでいます。

 

楽天は広告のデータが十分に取れないことで、当たるも八卦当たらぬも八卦的なものとして扱われていましたが、今月から詳細なデータを見れるような話も出ているので、今後に期待しています。

 

 

そして、お互いの事業についての情報交換は開始30分くらいで終了して、ほとんどが組織についての話でした。

 

期待通りに働かない社員に対して、どう対応すればよいのか?という経営者の悩みに対して、あーだこーだ言い合っていました。


どこを目指すかによって変わりますが、僕の中の結論としては「人は雇わない」としています。いくつかそういう考えに至ったポイントがあります。

 

少し長くなりそうなので、それについてはまた次回にお話します。(つづく)

 

タグ:マーケティング

Please reload

最近の記事

November 19, 2019

Please reload

フォローお願いします
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
Category
Please reload

Search By Tags
Please reload

関連記事
Please reload