渋谷マーケティング会議(第二回)

4/17/2018

 

テマヒマの主催する実務に生かせるマーケティングの勉強会「渋谷マーケティング会議」の第二回を昨日開催しました。

 

毎回、各分野のゲストをお招きしてのシークレットセミナーを行っています。今回は宣伝会議などでも講師を勤めているABテストのプロフェッショナル、株式会社アッションの岩本さんに登壇していただきました。

 

通常3時間の内容を1時間に短縮してお話してもらう予定が、20分オーバーしてしまうくらい内容の詰まったお話でした。ABテストとはどういうものなのか?プロジェクトとして進行する際に必要な準備、指標の考え方など、ABテストに向き合って来られているプロにしか話せない知見が満載でした。

 

参加者の方からもいくつも質問が出ており、双方にとって良い場になっていたなと感じます。

ABテストはタマ出しをしてから始める

 

 

平岡からは、ABテスト設計の考え方についてお話しました。中身としては、顧客化プロセスについてきちんと理解すること、ターゲットを定義するための3つの要素について、訴求すべき2つのベネフィットについて、コンテンツ作成のパターン出しの仕方についてです。

 

これらによって洗い出した各構成要素を掛け合わせることで、クリエイティブパターンを作り、順次テストをしていくことが大切というお話をしました。

 

テストをする際、ありがちなのはPDCAを1つずつ回そうとしてしまうことです。それだと途中で停まってしまったり、進行が遅くなったりしがちです。それを回避するために、最初に考えられるテストパターンを作りきっておき、それを順次テストしていくことで、プロジェクトの進行をスムーズにするのがABテストにおける要点となります。

 

 

次回は5/16(水)に予定しています!テーマは未定ですが、またその道の専門家をゲストに招いて、その方の得意に合わせたテーマで執り行えればと思っていますので、是非ご参加いただければと思います!(自分で言うのもなんですが結構良いコンテンツを提供しています!)

 

 

タグ:マーケティング

Please reload

最近の記事

November 19, 2019

Please reload

フォローお願いします
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
Category
Please reload

Search By Tags
Please reload

関連記事
Please reload